法人 印鑑カード

法人の印鑑カードをもらってきた!

法人の銀行口座を作ろー!
と思ったところ、印鑑証明書が必要とのことでした。

 

あー、はいはい!印鑑届書は設立時に出したはずだし、さくっともらいにいこー。
と思ったら、印鑑カードが必要とのこと。

 

え?え?
もらってないよ、そんなの。

 

で、調べてみると…、法務局に自分でもらいにいく必要があるとのことでした!

 

法務局で印鑑カードもらう

私は千葉在住なので、千葉の法務局で印鑑カードを発行してもらいます。

 

法人の印鑑カードの取得と発行
▲千葉法務局 船橋支局

 

参考)千葉地方法務局 取扱事務一覧表(商業・法人登記、電子認証):千葉地方法務局

 

必要なのは、印鑑カード交付申請書。
登記事項証明書(商業・法人登記)・印鑑証明書等の交付請求書の様式 :法務局

 

↑のページの「申請書様式」のところにある、「印鑑カード交付申請書」というのがそうです。

 

あらかじめ必要事項を書いて、会社印を押してから、法務局(船橋支局)に行きました。
(念の為、会社印だけは持って行きました)

 

で、受付で、「印鑑カードの交付に来たのですが…」と伝えて、教えてもらった窓口に印鑑カード交付申請書をペラっと渡します。これだけ。

 

5分くらいで、出来上がり!

 

法人の印鑑カードの取得と発行

 

法務局で印鑑証明もらう

そして、ついでに印鑑証明書を法務局で発行してもらいます。

 

ちなみに、印鑑カードがあれば、申請用総合ソフトを使って、オンライン申請&郵送で送ってもらうことも可能。
参考)法務局の申請用総合ソフトの使い方

 

法務局はだいたい不便な場所にあることが多いので、郵送してもらえると手間が省けていいんですよね。

 

印鑑証明をもらう申請を書いて、印鑑カードを提示して、印紙代を払って、無事にゲット!

 

このへんは多分、税理士にお願いしてる人はまっっったく!意識しなくてもいいことなんでしょうけど、まあまあ、良い経験になりました。

page top